スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコアタ関係

ティックルです。

スコアタの基本ルールが決まりましたのでお知らせいたします。
http://park.geocities.jp/festa7_09/about.html

今年のスコアタ(イイアタ)はチーム戦です。
去年もチーム戦でしたが、
今回は小規模のチームを作って行う予定です。

去年は数を多くしたほうが優勢ということがありましたので、
今年は難易度別にプレイできる範囲を限定します。
限定はしますが、誰がどの難易度をやるかは決まっていません。
チーム内で決めることになります。

スコアはイイの獲得割合で決まるので、
去年のようにイイが多ければ優勢かというとそうとは限りません。
Hard譜面でボロボロより、Easy譜面でPFを取った方が
点数が上になるからです。
かと言って、得意な人をEasy担当に持ってくると
Hard担当はどうするのかという問題も起こります。

そのあたりをチーム内で考えながら、
それぞれが自分の担当部分で高スコアを出し、
最終的なスコアで勝敗を決める。これが今年のルールになります。

スコアタなので勝敗は決まるわけですが、
こんなルールにしているのは
多くの譜面をたくさんプレイして欲しいから。

投下されてすぐに終わってしまうのは寂しさもあります。
少しでも祭りの余韻というか、
そういったものを感じる時間があってもいい。
そう思って、去年に引き続きスコアタ期間を一週間設けています。

今年もスコアタをよろしくお願いしますね。
スポンサーサイト

早期に動く理由

ティックルです。

今回は「なぜ7key祭の始動がこんなに早いのか?」について
書いてみようと思います。

7key祭の始動時期は年々早くなっています。
初回が2ヶ月前、2回目が3ヶ月前、
そして去年の3回目が4ヶ月前。
今年は5ヶ月前からスタートしています。

名無し祭りなどの祭りがある時期に食い込んでまで
なぜこんなに早くする必要があるのか?

・ ・ ・

まず運営側・プレイヤー側の都合としては、
早めに開催予告をしてしまうことで
プレイヤーの方に7key練習の準備期間を与えることができます。
また、後にトラブル(いい意味でも悪い意味でも)が起きても
柔軟に対処できる、という点です。

去年の例で言えば、
ビギナー譜面であり前哨戦であり、スコアタでした。
こういうものは、直前に告知してもドタバタになってしまうので
プレイヤーにしても運営にしても、前もって準備が必要なわけです。

運営側としては、スコアタ当日に混乱しないように
前哨戦を設けることで、
スコアタのルールを確認させる意図もあったりします。


制作者の都合というのもあります。
開催時期の6月。祝日が1日もありません。(
新学期になれば忙しい人が出てきますし、
年度末までは余裕があったのに・・・という人もいると思います。
もちろんその逆も。
時期を間違えればテスト期間に突っ込んでしまったり。

そういった事情を考慮して、
参加表明と作品提出の開始時期を早めることにしています。
今年は Lovely Step 開催後には
開始しようかと考えています。

・ ・ ・

表面的に見れば、早いと思われるかもしれません。
ただ、こういった事情があることも知っておいて欲しい、
ということでこのような記事を書いてみました。

今年もたくさんのご参加、お待ちしています。

7key と 11key - (2)

ティックルです。

祭りに関しては一つ下の記事でどうぞ。


前回は7keyの話だったので、
今回は11keyの話を持ち出してみようと思います。
(1月に記事を書きすぎて、後半失速しないか心配です。)

そもそも何で11keyがあんな形になったのかと言えば、

・ これまでのDan★Oniだとほとんどの場合手を固定させてしまう
・ かと言ってキーを増やしてしまうと横幅が広くなる

という理由があったためで。
矢印の形も限界があったのでどうにかならないものか、と。

それならいっそAltにして手を動かせば何とかなるんじゃないか、
という方向に進み、
右手が担当する部分は右寄りに配置したほうがいいという理由で
最終的にあのような形になりました。

当初は矢印キーがERUIでしたが、
やりやすさと馴染みを考えて5keyの形に。
結果的にはこの辺がプラスに働いたのかなと思います。


結局はモノは考えようですが、
ちょっとしたことでもどうにかなってしまうのは
やっぱりDan★Oniのソースが公開されているところに
あるんだろうと思います。

DOXFでもダンおに+サリングのようなものがありましたが、
ダンおに+太鼓だって構わないわけで。
そういった拡張ができるところに、
Dan★Oniの新しい面白さがあればいいなと思います。

ただ、単発だとその場限りになってしまうので、
広めるということになれば継続することも必要になってくると思います。
そういう手段の一つとして、7key祭を利用して頂ければ幸いです。

祭りに関すること

ティックルです。

昨日は大寒でした。
センター試験と言えば雪のイメージがあるのですが
そういうのも関係していたりするんでしょうか。


まだ正式には決まっていない状態なので
いろいろ明かしてしまうのもどうかとは思いますが、
表に出さないよりはましだろうと言うことでいくつか挙げてみます。

▽ 開催時期

昨年に引き続き、全作品投下後スコアタを開催する予定です。
このことを踏まえると、
開催時期は 6/13(土)-21(日) あたりが有力だろうと思います。
(最初の記事で曜日勘違いしてました)
現時点でスコアタは小チームによるチーム戦の予定ですが、
昨年のことを考えると平日の扱い、チーム分け
が問題になってきそうです。

▽ ビギナー譜面の作成

個人的な構想なので、今年は行わないかもしれませんが。
昨年の状況などを考えると、
どうも 7keyではSとLが振り回される譜面は
難しく感じられるそうなので、
S と L の量を減らした7key (変則5keyのようなもの)と、
7ikeyを対象に作ってみるのはどうかなと思っています。

一方で、7keyをプレイする方のレベルは
年々上がっているのも確かなのですが。

▽ 表彰について

今年は投票を行う予定でいます。
人数にもよりますが7位くらいまででしょうか。
これまでこういうのが無かったのが一つの理由です。
(名無し祭りの7key部門でもありますが)

形としては、DOXFのようにHNだけを投票する形ではなく、
HN+コメントを必須にする。
その上で、発表する際に受賞された方のHNとともに、
それについたコメントを掲載する予定です。
ダークホース賞などの個人賞も、
運営が勝手に決めずにコメントを参考に。


去年は早い時期からスタートしましたが、
あっという間に過ぎてしまった感があります。
今年は昨年より少しでもプラスになるよう頑張りますので、
よろしくお願いいたします。

バナー

ティックルです。

HN占いやったら見事にアレな結果になったので
しばらくこれで行こうかと思ってます。(←


祭りページ作ったのにバナーがなかったので作りました。
バナー

今まではFlashを使っていましたが、今回は試しにParaDrawを使用。
いろいろできそうですが何か使い切れていない感じ。
去年のように七鍵祭のほうがすっきりするかもしれません。
多分もういくつか作ります。


この記事ではないけれど、何かと略称の多い7key祭。
いくつかリストアップしてみると・・・
・ 7key祭 (多分一番使われている?)
・ 7key Festival (Dan★Oniを抜いたもの)
・ 七鍵祭 (ここ数年で使われだしたもの)
・ 七鍵 / 7key (他の祭りと並べる時はこの略称が多いようです)
・ 7keyフェス / 7keyFes
   (最初は使ってたけど、あまり使わないかな)
・ DO7F (XF風に)
・ 7祭 , 7, 7Fes

DO7FみたいにXFに埋もれる形にはしたくなかったので
初期は7keyフェスを使っていたという裏事情はありますが、
結果としていろいろな呼び方に。
なかなか統一できるものではないですよね・・・
個人的には七鍵祭がしっくり来てます。正式名称長すぎる(

他の祭りのページがほとんど黒ベースなのに対し、
7key祭が白・灰色ベースなのも、
それなりに意味あってやっています。
自分が黒ベースより白ベースが好きなのも多少はありますけども。

7key と 11key

tickleです。

こうやって書く機会ってなかなか無いですし、
ちょっとした裏事情っぽいのを書くのもありかなと思いましたので、
その辺を振り返ってみようと思います。


7keyの方はある程度知られているかもしれませんが、
fixyさんの8keyが元ネタで、
それにしばらくしてTAKADRAさんが乗っかって
7keyの旧型を作ったのが始まりでした。
(どちらの場合もおにぎりは右にありました)

自分はというと、ちょうどあの時期に
一部でO2jamというのがあるらしいというのを聞いて
ちょうどプレイする機会がありまして。
チュートリアル+Easy譜面をやってみたところ、
配置が面白かったのでダンおにで作れないかな、
と思っていました。

タイミング的にはちょうど良かったんですよね。
当時はソース弄るのがある程度ピークを迎えていて。
何か新しいことをしてみたいなあというのがあって、
TAKADRAさんの旧式7keyを直すうちに
今の7keyの原型が出来上がりました。

isoさんにはソースの二次配布の確認や
エディターを用意して頂き、
クロスさんやdotさん、マタタビさんがこれに賛同して譜面を作り。

そのときはちょうど運が良かったというか。
面白そうだという人がそれなりにいたのと、
直後に'05年の夏祭りを控えていたこともあって、
7keyとして配布swfを提供しソースまで作って。

ソースそのものは稚拙だったのかもしれませんが、
やっぱりいろんな人にやって欲しかったから、
当時不慣れながら7keyを作ったり、
ソース配布などできたんだと思います。もちろん今も。

反応があったのがさらにそれを後押ししているのは言うまでもなく。

・ ・ ・

書いていったら長くなったので次へ続きます。
でも続かないかもしれないので続いたら番号つきで。

今年もスタート

どうもこんばんは。
はじめましての方ははじめまして。

今年も7key祭やらせて頂く事になりましたtickleです。
この時期になると、名無し祭りの話題が続く頃だと思いますが、
7key祭は今年も準備のためこの時期からスタートします。

もう4回目なんですよね。
自分が運営として7key祭に加わるのは
おそらく最後になると思いますが、
この祭りの方向性は大きく変わりません。
変わるとしてもスコアタの形式くらい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もサブタイトルを決めることになると思いますので、
何かいい案があれば掲示板に書き込んでいただければと思います。

---
ちょっとしたQ&A。

Q 開催はいつ頃になる予定ですか?

今年は例年通りだと6/20-21 or 6/14-15が有力ですが、
スコアタ・投票期間を考えると1週間延びる可能性があります。
7月はテスト期間の方もいますので、
6/14-21くらいを見ておけば大丈夫だと思います。

Q 今年のスコアタは?

今年もできるだけ全員が楽しめるようなスコアタにしたいと思います。
面白い案があればぜひ。
今のところ、小規模のチームを作ってスコアタの案が出ています。

Q Flashの音ゲーであればダンおにじゃなくていいの?

同じ音ゲーである以上ダンおにに縛る必要はない、という考えの下
06年のときからずっとそのようなものはOKにしています。
こういう音ゲーだってあるんだ! 的な。

「キーが7つ以上である」というのは、
要するに両手を満遍なく使う音ゲーとしての基準なので、
ダンおに+サリングみたいな形もOKになるかもしれません。
この辺は要相談。

---
ちょっとしたリンク(応援しています)

Lovely Step ( 2/21 )
http://lovelystep.blog14.fc2.com/

名無し祭り'09 ( 3/29 )
http://music.geocities.jp/noname_festival2009/

テスト

テスト投稿です。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 7key Festival'09 運営ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。